テーマ:番外:薬やサプリの安全性と飲み合わせ

コエンザイムQ10(CoQ10)の安全性と相互作用は?

コエンザイムQ10(CoQ10)はユビキノンとよばれる脂溶性のビタミン様物質であり、体内でも合成されています。その中でもCoQ10が動物に存在する型になります。コエンザイムQ10の「10」という数字は構造中のイソプレンという化学構造の繰り返し数を表しています。俗に「活性酸素の増加を抑制する」などといわれています。ヒトでの有効性については…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

医薬品副作用被害救済制度は、先発医薬品、ジェネリック医薬品でもいいの?

医薬品副作用被害救済制度は、先発医薬品、ジェネリック医薬品のいずれにも適用されます。 医薬品副作用被害救済制度は、医薬品を適正に使用したのに、副作用によって入院が必要な程度の疾病や障害などの健康被害を受けた方に対して、医療費などの給付を行う制度です。 ただし、先発医薬品、ジェネリック医薬品にかかわらず、抗がん剤等はこの制度の対…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マーガリンやアマニ油の安全性は?

非常に高濃度のα-リノレン酸を含有する食品のうち、リノール酸およびトランス脂肪酸を高濃度で含有するマーガリンなどの食品は、心疾患および心筋梗塞のリスクを増加させる可能性があるとされていますが、その作用はおそらくトランス脂肪酸に起因するものであって、α-リノレン酸に起因するものではないと考えられています。 一方、アマニ油は副作用が少…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

副作用の本質を正しく理解してますか?

薬の副作用ってわかっているようで実はわかっている人は少ないのですよ。 では、次の表現は正しいでしょうか?答えてみてください。 ? 医薬品が正しく使用されていれば副作用は問題になりません。 ? 医薬品が正しく使用されていれば副作用が少なくなります。 答えはいずれも間違いです。 副作用は正しく使用されていても起こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハーブやサプリは天然だから安全だと思っていませんか?

ハーブやサプリは天然だから安全だ。は大きな間違いです。 サプリメントやハーブは天然素材が多いため安全だ。副作用はないと思い込んでいるひとがいませんか?それは大きな間違いです。天然素材であっても有害な物質は数多く存在します。  サプリ、ハーブを飲んだことにより、発疹や蕁麻疹のような皮膚症状が出た、発熱、下痢や便秘、胃もたれ、胸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リノール酸(必須脂肪酸)のとりすぎの弊害 

リノール酸(必須脂肪酸)のとりすぎの弊害 現代人の食生活に油料理は欠かせないものとなっています。リノール酸は必須脂肪酸ですから食品からとらなくてはいけませんが、日常の食生活で十分過ぎるほど摂ることができます。炒め物、揚げ物、ドレッシング、マーガリン、それに加えて加工食品、外食食品にはたくさんのリノール酸が含まれています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薬とメディカルハーブ&サプリの相互作用と安全性情報なら

薬とメディカルハーブ&とサプリの有効性、安全性(副作用)と相互作用(飲み合わせ)のことなら スペシャルサイト「予防としてのナチュラルメディスン(メディカルハーブ&サプリ)の世界」 が文句なしのお薦めです。 →「EBMで裏付けされた健食、サプリ&ハーブ情報のトップページ →「予防としてのメディカルハーブ&サ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more