Ⅸ.アルツハイマー型認知症患者によくみられる合併症とその治療薬は?

骨粗鬆症:ビスフォスフォネート系薬剤、活性型ビタミンD3 

循環器疾患(高血圧症、心不全、心房細動などの不整脈、虚血性心疾患(狭心症、心筋梗塞)ほか):ARB、ベラパミル、フレカイニド、ニトロール、ニトログリセリン、アミオダロン

逆流性食道炎:プロトンポンプ阻害剤

うつ病:パロキセチン、スルピリド、セルトラリン

不安症状、心気症状:エチゾラム、クロチアゼパム

統合失調症(攻撃的行為、幻覚、妄想、暴言、易怒、興奮など):リスペリドン、クエチアピン

不眠症:ゾルピデム、プロチゾラム、エチゾラム、ゾピクロン

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック