「めまい」(眩暈)にはどんなタイプがあるの?

「めまい」(眩暈)には3つのタイプがあると言われています。
それによっておおよその原因が推測できますが、正確に特定できるわけではありません。

タイプ1:ふわふわするめまい(浮動性めまい)
まるで雲の上を歩いているような、ふわふわ、ふらふらした感じがします。
主に不安、ストレス、脳卒中や脳腫瘍など脳の病気などが原因です。まれに薬の副作用で起こることもあります。
脳卒中や脳腫瘍などで脳幹や小脳が障害されておこる浮動性めまいは要注意です。

タイプ2:ぐるぐる回るめまい(メニエール病、突発性難聴ほか)
自分や周囲がぐるぐる回っているように感じます。
体のバランスを保つ役割のある耳の器官(三半規管)が障害される病気などが原因です。
具体的な病気としてはメニエール病、突発性難聴、良性発作性頭位めまい症、前庭神経炎などです。

タイプ3:クラっとするめまい(血圧の急激な変動ほか)
立ち上がったときにクラっとしたり目の前が暗くなるように感じます。
めまいの中で非常に多いタイプです。
頭痛、肩こり、イライラ等の症状を伴う場合は自律神経の失調、更年期障害が原因となっていることがあります。
主に血圧の急激な変動、自律神経の失調、更年期障害、その他に過労、睡眠不足、ストレスなどが原因としてあげられます。

なお、「めまい」と同時に「激しい頭痛」や、「手足、顔のしびれ・麻痺」、「ろれつがまわらない」、「意識がなくなる」などの症状が1つでも当てはまる場合はすぐに医療機関を受診してください。緊急治療が必要です。

(きょうの健康 2011.7ほか)

→「EBMで裏付けされた健食、サプリ&ハーブ情報のトップページ
<関連サイト>
→「予防としてのメディカルハーブ&サプリの世界」のトップページ
→「レディーのためのダイエットサプリ&ハーブのVIPルーム」のトップページ
→「薬のとくさんのサプリ&ハーブで不老長寿」のトップページ
→「サプリとハーブで老化を予防」(情報共有ブログ)のトップページ
「食べて不老長寿-究極のthe elixir of lifeを求めて」のトップページ



【ポイント5倍!?6月27日9:59まで】【大鵬薬品】塩釜さふらん湯 24包 動悸(どうき)・眩暈(めまい)・息切れ・のぼせ 【第2類医薬品】【05P24Jun11】
元気になりま商店
♪こんな商品もあります!   ◆   ◆   ◆     【大鵬薬品】 塩釜さふらん湯  8包(8日

楽天市場 by 【ポイント5倍!?6月27日9:59まで】【大鵬薬品】塩釜さふらん湯 24包 動悸(どうき)・眩暈(めまい)・息切れ・のぼせ 【第2類医薬品】【05P24Jun11】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック