セント・ジョーンズ・ワートと医薬品の相互作用(飲み合わせ)

セント・ジョーンズ・ワートを含む健康食品と併用すると効果が弱められる医薬品があります。

免疫抑制剤(シクロスポリン、タクロリムスなど)、
強心剤(ジゴキシンなど)、
気管支拡張薬(テオフィリンなど)、
血液凝固防止薬(ワルファリン)、
経口避妊薬、
抗HIV薬(インジナビルなど)、


などがあります。

すでに、医薬品とセント・ジョーンズ・ワートを含む健康食品を併用している場合は、セント・ジョーンズ・ワートの摂取を急に中止したりすると、医薬品の効果が強まって、好ましくない症状があらわれるおそれがあります。

医薬品の使用量を徐々に減らすなど十分な注意を払いつつ、セント・ジョーンズ・ワートを含む健康食品を中止する必要があります。

→「EBMで裏付けされた健食、サプリ&ハーブ情報のトップページ

→「予防としてのメディカルハーブ&サプリの世界」のトップページ
→「レディーのためのダイエットサプリ&ハーブのVIPルーム」のトップページ
→「男のためのスペシャルサプリ&ハーブ」のトップページ
→「薬のとくさんのサプリ&ハーブで不老長寿」のトップページ
→「サプリとハーブで老化を予防」(情報共有ブログ)のトップページ







【10%OFF】鬱々(うつうつ)とした心を癒してくれる天然の薬!医学の本場ドイツでは医薬品として使用!セントジョンズワート(徳用大袋)
ハーブのお店 麦わらぼうし
セントジョーンスワートには浄化、鎮静作用があり、神経系の疲労に有効とされています。 気持ちがうつうつ

楽天市場 by 【10%OFF】鬱々(うつうつ)とした心を癒してくれる天然の薬!医学の本場ドイツでは医薬品として使用!セントジョンズワート(徳用大袋) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック