タウリン(含硫アミノ酸)

タウリン(含硫アミノ酸)
タウリンは、魚介類に多く含まれる含硫アミノ酸で、ヒトでは心筋、筋肉、脾臓、脳、肺、骨髄などに存在しています。一般に「血中脂質を改善する」「肝機能を高める」「血圧を下げる」といわれており、「うっ血性心不全および肝炎」に対して有効性が示唆されています。

安全性については、適切に経口摂取する場合は安全性が示唆されています。

(1)うっ血性心不全に経口摂取で有効性が示唆されています 。タウリンは左心室の働きを高め、ニューヨーク心臓協会によるクラスIIからIVの心不全の症状を改善するという報告があります 。
タウリン摂取4?8週間で重篤な心疾患(クラスIV)がクラスIIに改善した患者もいたという報告があります 。

(2)脂質代謝改善作用があります。: 健常成人を対象とした二重盲検比較試験において、EPA+DHAとタウリンを含む魚パテを7週間摂取させたところ、タウリンを添加していない魚パテを摂取した群と比較して血中の総コレステロール、LDLコレステロール、アポタンパクB、総コレステロール/HDLコレステロール比の低下が認められたという報告があります。

(3)血圧低下作用があります。
交感神経抑制作用による血圧低下作用があります。

肝機能強化作用があります。
脂肪酸のオレイン酸は肝臓にLDLが取り込まれるのを促進し血中のコレステロールを減らすのに対し、タウリンは肝機能を強化してコレステロールの処理能力を増加させます。

(4)肝臓での胆汁酸の分泌を促進します。
肝臓での胆汁酸の分泌を促進するので肝細胞の再生を促し、細胞膜を安定化させます。

(5)コレステロールが原因の胆石症を防止します。


タウリンを多く含む食品
たこ、するめいか、さざえ、ほたて貝、はまぐり、鯖、鰯の血合い




→「EBMで裏付けされた健食、サプリ&ハーブ情報のトップページ

→「予防としてのメディカルハーブ&サプリの世界」のトップページ
→「レディーのためのダイエットサプリ&ハーブのVIPルーム」のトップページ
→「男のためのスペシャルサプリ&ハーブ」のトップページ
→「薬のとくさんのサプリ&ハーブで不老長寿」のトップページ
→「サプリとハーブで老化を予防」(情報共有ブログ)のトップページ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック