その他の栄養成分

γ-アミノ酪酸(GABA)

(1)脳に存在する抑制性の神経伝達物質です。
アミノ酸の一種で、主な効能は脳や脊髄に多く存在する神経伝達物質として働く生理作用です。
GABAが脳内に十分にあると、脳の血流を改善して酸素供給量が増加し、脳細胞の代謝機能を促進させます。
この働きのため、すでに脳卒中後遺症や肝機能改善のために医療の現場で用いられています。

(2)脳の血流を促進し、脳細胞を活性化させる。
脳の血流を促進し脳血管性痴呆の予防や睡眠障害、うつ症状にも改善効果が認められています。

(3)血圧低下作用があります。
血圧降下作用があり、高血圧を改善する成分として注目されるなど、GABAについての研究は今も進んでおり、その生理機能に多くの期待が寄せられている。

(4)更年期障害や自律神経障害に有効です。
更年期障害や自律神経障害に見られる怒りっぽい、イライラ、不眠、不定愁訴などを緩和する働きもあることがわかっています。




その他
2.クエン酸
(1)アルカリ性の体をつくり、自然治癒力をたかめます。
(2)優れた疲労回復効果があります。




3.メラノイジン

トーストを焼いたり、玉ねぎを炒めたり、砂糖を鍋で焦がしたときに出来る(アミノ酸と糖質の結合物)褐色の物質のことです。

1)すぐれた酸化作用があります。
(2)コレステロール低下、血糖の正常化作用があります。



→「EBMで裏付けされた健食、サプリ&ハーブ情報のトップページ

→「予防としてのメディカルハーブ&サプリの世界」のトップページ
→「レディーのためのダイエットサプリ&ハーブのVIPルーム」のトップページ
→「男のためのスペシャルサプリ&ハーブ」のトップページ
→「薬のとくさんのサプリ&ハーブで不老長寿」のトップページ
→「サプリとハーブで老化を予防」(情報共有ブログ)のトップページ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 栄養成分から探す

    Excerpt: 抗酸化作用を有する栄養成分・サプリ・ハーブからみたカテゴリー分類です。こちらかも入れます↓↓ Weblog: EBMで裏付けされた健康食品、サプリ&ハーブ情報 racked: 2010-09-20 09:37