ギムネマ酸:その他のファイトケミカル

ギムネマ酸  →関連ページを開く
ギムネマは糖尿病、利尿、健胃、強壮によいハーブとして、使われています。その葉をかむと砂糖の甘味を感じなくなるということから、ギムネマは、ヒンズー語で「グルマール」(砂糖を壊すもの)という意味に呼ばれています。主な作用として抗う触(虫歯予防)作用など が知られています。

(1)ブドウ糖の体内吸収を抑制します。
ギムネマ酸は、腸管で糖分が吸収される際に糖分を吸収するレセプター(糖を認識する部位)に先回りしてこれを抑制します。これによって、血液中に糖分が一挙に吸収されて血糖値が急上昇するのを防ぐと考えられています。また、不必要な糖分をそのまま体の外へ出してしまう作用もあります。このように小腸でのブドウ糖の吸収を抑制するため、糖尿病の予防や治療にとくに有効です。 

ギムネマ酸は、血糖値を強引に下げるのではなく、食事後の吸収を阻害することで血糖値の上昇を抑えるという全く違った作用によるものなので、副作用の心配がすくない物質とも言われています。
    
(2)肥満回避 、ダイエットに有効です。
糖分が吸収されないので、無理なくカロリー制限ができダイエットに有効です。 

(3)食物繊維のような働きがあり便秘 に有効です。
吸収されなかった糖分は食物繊維のような働きをして便のかさを増やします。よって便秘 にも有効です。

サプリメント(インドのガガイモ科のつる性食物)


→「EBMで裏付けされた健食、サプリ&ハーブ情報のトップページ

→「予防としてのメディカルハーブ&サプリの世界」のトップページ
→「レディーのためのダイエットサプリ&ハーブのVIPルーム」のトップページ
→「男のためのスペシャルサプリ&ハーブ」のトップページ
→「薬のとくさんのサプリ&ハーブで不老長寿」のトップページ
→「サプリとハーブで老化を予防」(情報共有ブログ)のトップページ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック