ガルシニアカンボジア:その他のファイトケミカル

ガルシニアカンボジア

ガルシニアカンボジアとはインド、南アジア(カンボジア)に自生している食物で、熱帯性のオレンジ色をしたカボチャに似た形の果実です。

カレーなどに入れるスパイスとしても利用されます。インドの伝承医学「アーユルヴェーダ」では、古くから肥満解消のためのハーブとして使われてきました。

(1)果皮のHCA(ヒドロキシクエン酸)にダイエット効果があります。
ガルシニアの乾燥果皮に含まれているHCA(ヒドロキシクエン酸)という成分は、過剰のの栄養素が脂肪として身体に蓄積されるのを抑えてくれます。結果としてグリコーゲンの産出を増やす働きがあります。
食べすぎたときの余分なカロリーが脂肪に合成されるのを抑えるだけでなく、ついてしまった脂肪の分解にも効果的です。また、満腹中枢を刺激して食欲を抑える作用もあります。

(2)クエン酸リアーゼを阻害します。
    
サプリメント






山本漢方 ダイエットガルシニアカンボジア茶 8g×24包山本漢方 ダイエットガルシニアカンボジア茶 8g×24包


続く(2)→→

→「EBMで裏付けされた健食、サプリ&ハーブ情報のトップページ

→「予防としてのメディカルハーブ&サプリの世界」のトップページ
→「レディーのためのダイエットサプリ&ハーブのVIPルーム」のトップページ
→「男のためのスペシャルサプリ&ハーブ」のトップページ
→「薬のとくさんのサプリ&ハーブで不老長寿」のトップページ
→「サプリとハーブで老化を予防」(情報共有ブログ)のトップページ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック